駅長になった猫!知っていると得する猫の雑学を紹介します!猫の知識

スポンサーリンク
寝ている子猫猫の知識と研究

この記事では、猫に関する面白い雑学や、猫について詳しくなれる知識を紹介していきます。

一緒に猫に関する知識を深め、一緒に勉強をしていきましょう。

またYouTubeでも「猫の知識&雑学」の動画を投稿しているので、こちらもご視聴していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

駅長になった猫

和歌山県の貴志駅の「たま」は最初は売店で飼われていたのですが、マスコット的なキャラになり後に正式な猫の駅長になりました。

主な仕事は客招きで、その愛らしい姿から沢山のお客様が貴志駅に訪れるようになりました。年間の報酬はキャットフード1年分だったようです。

初代たま駅長は急性の心不全で天国に旅立ち、現在は名誉永久駅長として人々の記憶に残っています。

猫の驚異的なジャンプ力

猫は自らの体調の6倍の高さを簡単に飛ぶ事が出来ます。それは発達した後ろ足の筋肉のおかげです。

その驚異的なジャンプ力を生かして、猫は高い場所に飛び乗るのです。

猫の脳は人間に近い?

生物学的にいうと、猫は人間の脳にある意味近いのです。感情を司る領域はほとんど同じです。その為、猫はあなたと同じ気持ちの時があるかもしれませんよ。

猫が触られて喜ぶ部分

リンカーン大学の科学者は、「猫は顔、特に口の周りの顎や頬を触られるのが大好きだ」という事を発見しました。

反対に尻尾の根元を触られるのが大嫌いです。猫が不快に感じるので尻尾の根元を触るのはやめましょう。

猫に声帯はあるの?

特別な声帯のおかげで、猫はゴロゴロと喉を鳴らすことが出来ます。それは基本的に細い骨の小さな集まりで「仮声帯」と呼ばれ「喉頭室皺壁」という器官があります。

この筋肉を収縮させる事で、ゴロゴロという音が出ていると考えられています。

猫を飼っている人は論理的

心理学者によると猫を飼っている人は、「論理的で現実的である」といわれています。また猫を飼っている人は犬を飼っている人よりも、自分のペットについて話す事がずっと多いんだそうです。

猫を飼っている人は論理的

専門家によると猫と一緒に暮らすことは、ストレスや不安症、鬱病を軽減する効果があるとされています。また血圧が下がり、発作や心臓疾患からも飼い主を守ってくれる効果があるといわれています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
いつもありがとうございます。

コメント