猫の不思議な行動を紹介します!知っていれば猫の心理がわかります!

スポンサーリンク
白と黄色の猫猫の知識と研究

猫を飼っていると急に寄り添ってきたり、偉そうな態度をとったり、急に不思議な行動をすることがありませんか?猫はクレオパトラの時代から、ペットとして人間と共存してきました。

しかし、猫にはまだまだ謎が多く解明されていない行動が多いです。今回はそんな猫がする不思議な行動を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

猫の心理がわかれば、不思議な行動が理解できる

動物コミュニケーターの研究では、この行動には自分の縄張りを示したいという猫の気持ちがあるようです。犬が自分の縄張りを示すために、物にオシッコをするのと同じです。

飼い主の大事な物には猫フェロモンを散布しよう

猫も他の人にそれが自分の物だと示す行動として、引っ掻く行為をします。猫が大事な家具や大切なものを引っ掻いてしまうのを防止するために、猫フェロモンをあなたの大事な物には、散布すると良いでしょう。

猫がお腹を見せる行動

あなたの横に居る時は、自分の身の危険を心配しなくて良いと感じているんです。そしてあなたといる事を、とても快適に感じています。

お腹を見せるのは信頼の証

お腹を晒すという行為には猫が「自分は弱い立場にある」と表現している証拠です。つまり飼い主の隣に居る時に仰向けで寝たら「最大級の信頼を見せいている」ということになります。

大抵の場合、仰向けで寝るのはフレンドリーな挨拶で、信頼の証でもあります。でも、必ずしもお腹を撫でて貰いたいとは限りません。猫がお腹を撫でられる、擦られる事を好きとしている時以外は、猫のスペースを侵害しないようにしましょう。

可愛い尻尾と目の動き

尻尾を前後に動かして耳を伏せていたら、これは「1人にして欲しい」という猫からの合図です。遠くから優しく見守ってあげましょう。

猫とパソコン

ゆっくり瞬きをする

ゆっくり瞬きをする行動は、猫式の愛情表現の方法です。アイコンタクトを保ちつつ、ゆっくりと瞬きするのは、信頼があり心地よいと思っている証拠です。

猫が歯をカタカタと鳴らす

野生生物保護学会の研究では、アマゾンの熱帯雨林でタマリン猿の発生を研究していた最中に、山猫が現れ猿に似たような呼びかけを始めたのです。

カタカタ音は野生の本能

これを見た研究員は、猫は獲物の声を真似ると確信しました。そして人間に飼いならされた猫も、同じことが出来ると結論付けました。多くの科学者は、歯をカタカタ鳴らすのは不安や苛立ちを現すものと考えていたものの、この研究員の見解も広く受け入れる事にしました。

猫が歯をカタカタしていたら、周りを見渡して見て下さい。小さな鳥や虫が側にいるかもしれません。

遠くから猫が観察している

猫は1人でいるのを好み、邪魔をされると嫌がるのは猫としてよくある事です。でも、猫が必要以上に距離をとっているなら、少し調べてみましょう。

猫が不信感を抱いている可能性が高いです

遠くで常に一定以上の距離を保とうとしているなら、不安を感じているか怒っている可能性があります。猫の専門家によれば「ビックリするような工事や大きな音」など普段とは違う事が起こっていると、猫は1人でいる事を好む傾向があると言っています。

猫のニーディング行動

猫が前足を前後に押し付ける仕草を、見たことがあると思います。これは子猫時代の乳飲みの仕草の名残です。赤ちゃんの時代に、母猫のお腹に前足を押し付ける事で、乳が出やすくする方法を子猫は知っているのです。

ニーディングにはストレス軽減の効果もある

大きくなっても乳を飲む仕草は残っています。また、この行動をするのは猫が幸せで快適な証拠です。これは、猫が生まれて本能的に知っている、とても落ち着く行動なのです。ストレス軽減するために行っていることもあります。

猫がこの行動をしているということは、飼い主さんを本当のお母さんだと思っていて「守られている」と感じている証拠です。

まとめ

猫の不思議な行動は沢山ありましたが、その理由をしっかりと知っていれば、猫との関係も良く変わってくるかもしれませんね。何よりも信頼関係を築く事が大切です。今回は猫の不思議な行動を紹介させて頂きました。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
いつもありがとうございます。

コメント