世界一の猫!!世界が注目するギネス記録を持つ猫達を紹介します

スポンサーリンク
猫の知識と研究

ギネスブックには、人間だけでなく可愛い猫さん達が多く登録されています。今回はそんな猫達を紹介させて頂きます。私は調べる中で「実際に会って見てみたい」「触ってみたい」「抱きしめてみたい」と思うようになりました。

スポンサーリンク

世界一子供を産んだ猫

アメリカのテキサス州で生まれた猫のダスティは、1935年に生まれてから1952年までになんと420匹の子猫を生んだそうです。

17歳で最後の出産

そんなダスティの最後の出産は17歳でした。人間の年齢だと84歳に相当します。ビックリですね。

世界一長い尻尾を持つ猫

動物愛護団体を運営するウイルさんの家には「世界一長い尻尾を持つ猫」としてギネス記録に認定されている猫が暮らしています。

名前はシグナルで猫種はメインクーンです。尻尾の長さは44.66cmもあります。

穏やかな巨人

メインクーンは「穏やかな巨人」という愛称でも知られています。

世界一背の高い猫

動物愛護団体を運営するウイルさんの家には「アークトゥルス」という名前のサバンナキャットは「世界一背の高い猫」としてギネス記録に認定されています。

猫の背高の世界一は43cm

実は「世界一長い尻尾を持つ猫」の飼い主さんと「世界一背の高い猫」の飼い主さんは同じです。体高43cmの猫は今でも成長を続けていて、日々ギネス記録を更新しています。

海外のカッコいい猫

歴代長寿記録を持つ猫

ギネス認定の歴代長寿猫は、グランパという名前のスフィンクス猫の持つ34歳と2カ月と4時間です。1944年4月1日にグランパは天寿を全うしました。

猫の34歳は人間に換算すると152歳に相当します

更新され続ける長寿記録

テキサス州に住んでいたシュークリームという意味の名前を持つ猫「クレームパフ」は、1967年に生まれて、38年間も生きました。現在もギネス最高齢の猫として登録されています。

現在生きている猫の最高齢

現在生きている最高齢の猫はアメリカのコーデュロイで27歳となっています。飼い主はアシュリーさんでのんびり暮らしているそうですよ。

最高価格の記録を持つ猫

歴代最高価格が付いた猫はロンドンの猫でお値段なんと25000ポンド(350万円以上)でした。

購入者は英国のジャクソンさん

販売者は英国ベッドフォードシャーのブリーダー「エスモンド卿」でした。

※補足:現在、最高価格とされているペット猫は「アシェラ」という超希少種になります。高額な個体だと販売金額が1000万円を超える最高級猫です。

年間に生まれる子猫が5匹程となっています。

世界一喉のゴロゴロ音が大きな猫

イギリスのマーリンという猫がギネス記録を持っています。その記録は67.8デシベルで公式記録となっています。

非公式記録

飼い主が数日後に再びゴロゴロ音を測定してみると、100デシベル超えを記録したそうです。

世界一髭の長い猫

世界一長い髭を持つ猫は、フィンランド出身の猫でミッシーという名前です。

髭の長さは19cm

ギネス記録に認定されたのは3歳の時で、2005年にギネス記録に認定されました。

まとめ

ギネス記録を持つ猫の飼い主さんの中には、イベントを定期的に開催してる人々がいます。

その際に得た収益などを、動物保護施設の運営費に寄付していたり、助けを必要とする動物達の保護活動に貢献しているそうです。

※紹介したギネス記録&世界記録は、日々更新されています。最新情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ミルアちゃんねる youtube始めました!!

ミルアちゃんねる 飼い猫のミルア君の日常を紹介しています。チャンネル登録&高評価よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
いつもありがとうございます。

コメント